食品

失敗のしようがないダイエット法、それが置き換えダイエット

ダイエットの失敗には様々な理由があると思いますが、あるところまでは行ったけど、途中で挫折したり、最後までやれたけど、リバウンドがすごくて、結局やる前より太ってしまったというような経験談を多く目にします。のっけから駄目だった人もいると思いますが、それについては論外とします。

今までに一度ならず何度もダイエットで失敗して来た人、とりわけ先に挙げたように途中までは出来た人、あるいは最後まで出来たけど、終了後にとんでもないことになってしまった人、そういう失敗をされて来た人にこそ、勧めたいダイエット法がありますので、ご紹介したいと思います。

答えを先に書きます。そのダイエット法とは、置き換えダイエット法に他なりません。何で置き換えるかといいますと、酵素ドリンクになります。

では、その理由です。まず、途中で挫折された方は、ダイエットによる飢餓感に打ち克つことが出来なかったから、途中で食べてしまったのではないかと推察されますが、それはきわめて当然のことです。と言いますのは、人間の体は栄養を摂ることで生命を維持しようとしますから、意志の力でそれをねじ伏せればものすごい飢餓感に襲われ、ひいてはストレスにさいなまれます。

この時点でダイエットを止めてしまうのは、むしろ体の要求としては正しいことですし、自然の摂理だから、当然であると申し上げました。途中で挫折した方に置き換えダイエット法を推奨しますのは、置き換えであれば栄養素をダイエット中でも補給できるからです。ほとんどの酵素ドリンクは酵素成分だけで構成されているのではなく、ダイエット中に不足しがちな多くの栄養素が含まれています。空腹感を覚えたらいくらでも飲んで構いませんから、途中で挫折された方は、このやり方で挫折を克服できます。

次に、最後までダイエットをやり通しながら、終了後のリバウンドで食べ過ぎてしまい、元も子も無くすどころか太ってしまった方。こうなる最大の原因はダイエット中のストレスです。置き換え法はストレスを生みません。これについては先ほど途中挫折された方向けに書いた理由と同じです。

結論は、失敗のしようがないダイエット法、それが置き換えダイエットであり、置き換えのために作られたといっていい酵素ドリンクによる置き換えダイエット法です。

大根の葉には根とは違う栄養素がたっぷり

大根は白い根っこだけでも食べごたえも栄養も十分ですが、葉には根とは違う栄養素がたっぷり、丸ごと食べきることで、多様な栄養をいただくことができるのです。

大根一本なんて使い切れないよという声も聞きますが、大根は常温でも長持ちしますし、天日干しにして切干しにすると、生でいただくのとは違う栄養素がプラスされます。葉の部分も冷凍しておけば、手軽にお味噌汁やスープの具や菜飯ができ、野菜が高騰したときには家計の強い味方になってくれます。

根の部分の栄養と効果

大根には食物繊維がたっぷり、便秘にも効果を発揮してくれます。女性の味方のような食材ですね。
他にも、おもに、次のような栄養や効果があります。

○ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けたり、シワの予防やハリを与えるなど、美肌には欠かせません。また風邪予防にも効果があります。ビタミンCは大根の皮の部分に多く含まれているそうなので、よく洗って、皮まで丸ごと食べきりたいですね。

○酵素

アミラーゼやジアスターゼなどの消化を助ける酵素、殺菌作用や食欲増進効果のあるソチオシアナートなどの酵素が含まれます。酵素は熱に弱いので、大根おろしにして余すところなく体に取り込みましょう。

○カリウム

体内の余分なナトリウムを体外に排出させるカリウムは、むくみの防止にも有効です。

葉の部分の栄養と効果

もし見かけたら、ぜひ葉つきの大根をゲットしましょう。葉を活用したレシピでは大根菜飯や大根葉ふりかけが定番です。それに飽きたらポタージュスープやクラッカーにすると、お子さんにも喜ばれます。余ったら刻んで冷凍しておきましょう。

○βカロテン

大根の葉は「緑黄色野菜」、βカロテンはもちろん、ビタミン群やミネラルが豊富です。大根一本食べきりで、栄養価は二倍にも三倍にも広がるのです。

○鉄分

根にも含まれますが、葉の鉄分はほうれん草の約1.5倍と言われています。

○カルシウム

小松菜にも匹敵するほどのカルシウムが大根の葉には含まれます。

干すと栄養価がアップ

食べきれずに余った根の部分を千切りにして、よく晴れた日にざるなどに広げて4日ほどしっかり干すと、自家製切干し大根のできあがりです。切干し大根のカルシウムは、生で食べる時の約10倍、鉄分は約30倍になるそうです。余らせて捨てるくらいなら、作らない手はないですね。自家製切干しがあれば煮物はもちろん、お味噌汁やスープ、炊き込みご飯の具にも最適、お手軽に滋味あふれる食事が楽しめます。

葉つき大根を買うと、食べごたえも栄養も倍増です。そのままにしておくと葉が根の栄養を吸収してしまうので、買ったらすぐに葉を根から切り離しておきましょう。

緑茶を飲んで健康になれる、医学的にも証明されている

毎日のように緑茶を飲んでいますか。

日本人が何気なく飲んでいるお茶ですが、昔から健康効果が高いと言われてきました。それは医学的にも科学的にも証明されていることです。お茶の成分が体の酸化を食い止めて、健康なほうに導いてくれるのです。カテキンやβカロテンは抗酸化作用がとても強く、病気に勝てる物質です。ビタミンEが免疫機能を改善してくれます。クロロフィルは腸内環境の改善に良い効果をもたらします。

緑茶によってコレステロールがとても下がります。抗酸化作用と免疫機能を高めることは、病気になりにくい体になることを意味します。ガンを治すという意味でも効果が強いです。腸内環境の改善によって便秘が治ったりお肌の状態が良くなったりと良いことづく目です。お茶1杯あたりのお値段はとても安くて経済的なのに、こんなに優れた効果があるのです。人間はいつのまにか糖尿病、生活習慣病や、ガンになってしまいますが、緑茶を飲み続けて改善していくとしたら、毎日飲んでみたいですね。

お茶をよく飲む街ではガン発生率が低いという事実

お茶の生産地といえば静岡県の掛川市、浜松市をはじめとして、全国にあります。日本のガン発生率が低い都市の上位には、こうしたお茶の生産地の都市が並んでいるのは、調査で現れてきた事実です。

緑茶をよく飲む街であるほどガン発生率が低いことは、お茶が何らかの理由でガン発生を抑えていることが確実視できる理由になっています。それはカテキン、クロロフィル、ビタミンEなどの栄養素に寄るものでしょう。緑茶を飲んでいるだけでガンになりにくい体を作れるということですから、毎日の習慣として損はありません。

お茶の中でもおすすめなのが深蒸し茶

緑茶を飲むならなんでも良いというわけではありません。たとえばペットボトルの冷たいお茶ばかりを飲んでいたら、体にとっては良くない影響も出てきます。冷え性、腸内環境の悪化、血管や体の硬化などです。緑茶は熱いお茶を飲むことを心がけてこそ、体を改善してゆけます。お茶の中でも深蒸し茶は、健康効果が極めて高いと注目をされています。深蒸し茶とは、掛川市の地方でもっとも飲まれているお茶の種類です。

深蒸し茶は他の緑茶よりもβカロテン、ビタミンEがとても豊富であり、カテキンの量も多くなっているのが特徴的です。したがって他の緑茶よりもずっと健康効果を得られるお茶として、いちばん注目を集めています。お茶を飲むとしたら深蒸し茶を是非試してみたいですね。