満腹ブクブクダイエット

とにかく食べるのが大好き!

満腹になるまでバクバク食べてしまう。それでどんどんブクブク太っていく。そんな意志の弱い私のダイエット記録をまとめていきます。

優光泉

ダイエットと言えばどうしても食事制限が基本になりがちです。それは当然の話で、カロリーを摂取するためには口から物を入れるしか方法がないわけですから。

ただ、痩せるためだからといって単に食事を抜くだけではストレスが溜まって、かえって健康を害してしまいます。そこで、量を食べても問題がない、低カロリーかつお腹の調子を整えてくれる食材が「こんにゃく」です。

こんにゃくといえば、それはもう皆さんご存知と言うほどダイエット食品界のトップスター。ただし、メニューのバリエーションが限られてしまうのが難点でした。

代表的なおでん、みそ田楽、他には煮物に具材の1つとして加える程度。それ以外のメニューとして思い浮かぶものはほとんどの人が限られてしまうはず。

しかしながら、それを解決するヒントが実はこんにゃくの産地である群馬県に存在しました。その名も「こんにゃくパーク」という、こんにゃくだけに特化したテーマパークです。

こんにゃくの製造メーカーであるヨコオデイリーフーズが運営し、入場無料。こんにゃく製品を作る工場見学や有料でのこんにゃく作り教室。そして目玉が無料で試食できるこんにゃく料理レストランです!

このビジネスモデルは、こんにゃくを使った様々な料理のメニューを実際に食べてもらい、併設されているこんにゃく直売コーナーの売り上げで回収するというもの。

その注目すべきこんにゃく料理と言うには大胆すぎるアレンジのものもあります。

例えば「カレーこんにゃく」は具がさまざまな色のこんにゃくオンリー。他にも「こんにゃくの竜田揚げ」、「こんにゃくラーメン」「こんにゃく焼きそば」「こんにゃく冷やし中華」といった麺類、「刺身こんにゃく」「こんにゃくのレバ刺し」といったものも。

デザートにはこんにゃくゼリーなど揃っており、他にもここには書ききれないほどのこんにゃく料理が並べられているのです。

このこんにゃくレストランで出されているような様々なメニューを使えば、マンネリ化することなくこんにゃくをお腹いっぱい食べることも可能!

もちろんこんにゃくだけでは栄養が偏りますから、その他野菜をたっぷりと使って料理もバランスを取る必要はあります。

しかしながら、それでもトータルのカロリーが圧倒的に低いことは間違いなく、きちんと食事をとりつつのダイエットにとって大きなヒントとなるのではないでしょうか?

今年こそはダイエットをして痩せたい!と思っている方もいらっしゃると思います。

お風呂上りの5分体操は効果がある

痩せるためには食生活の改善とウォーキングなどの運動が必要です。しかし、仕事や育児が忙しくてなかなか運動をする時間の取れない人も多いのでは無いでしょうか。そのような人にオススメなのが、お風呂上がりの5分体操です。

私はお風呂上がりの5分だけ、簡単な運動をして産後太りを解消しました。たった5分で効果があるのかと思うと思いますが、お風呂上がりの代謝が良いときに軽い運動を行うことで、効率良く痩せることが出来ます。同時に、肩こりの解消やリラックスすることによる安眠効果など、ダイエット以外にも沢山のメリットがあります。

特に寝る前にベッドや布団の上で行うのがオススメです。これから、私が毎日行っている5分体操の方法をご紹介します。

①仰向けになって、足を伸ばして両膝をくっつけた状態で足を浮かせます。そのまま10秒キープします。これを3回~5回行います。お腹痩せに効果があります。

②仰向けになって足を天井の方に伸ばします。そのまま足をパカパカと開脚させます。ゆっくりと10回程度行います。太ももやお尻など下半身全体に効果があります。

③仰向けの状態で足を伸ばしたまま骨盤を回すように動かします。踵を押し出すようなイメージで、ゆっくり30回程度行います。この時にお腹に力を入れながら行います。お腹痩せや骨盤の歪みに効果があります。

④ベッドに座った状態で腕を曲げたまま胸の高さまで上げます。そのまま腕を身体ごと左右に動かします。20回~30回程度行います。その後腕を曲げた状態から天井に向けて真っ直ぐ伸ばして、ゆっくり元に戻します。

上半身に効果がある他、肩こりにも効果があります。以上が私の実践している5分体操の方法です。私はお風呂から上がったら、ベッドの上で5分体操をしてそのまま寝るようにしています。お風呂上がりの5分体操は忙しい人にはぴったりな方法です。